こだわりの樽生ビール:本物の味をご賞味下さい。静岡三島:どてかぼちゃ

湧き上がるうま味と喜びを味わうひととき・・・

ビール写真/完成品
注ぎ方手順1
グラス専用の洗浄機で洗い、自然乾燥させたビアグラスを用意します。
グラスの底にビールを強く当て、泡を立てながら1回目を注ぎ出します。
注ぎ方手順2
注ぎ方手順3
泡が半分になるまでは1〜2分程待ちます。
2回目は泡がグラスのふちより5mm上になるように少し優しく注ぎ出します。
注ぎ方手順4
 
注ぎ方手順5
1分程待ち、泡が落ち着いたらそれを持ち上げるようやさしく注ぎ出します。
グラスのふちより15mm程盛り上がったクリーミーな泡と
適度にガスを抜くことで生まれる雑味の少ないマイルドなビールをお楽しみ下さい。
注ぎ方手順6

ビール雑学 ビールは苦いから嫌い!もし貴方がその人だったらお読みください。

ビールの苦味成分は原料のホップに含まれています。
ホップはハーブの一種で、ビール作りにおいて
●濁りをなくす。
●雑菌を抑える。
●あわ立ち、泡持ちを長くする。
そして爽やかな香りとスッキリした苦味で全体の味を引き締める重要な役目を果たしています。
さて、苦味の苦手な人の飲み方を見ていると、チビチビした舌で味わうような飲み方や、泡だけを飲んでいる人が多いようです。
これは最も苦味を感じる飲み方です。(泡は液体の6倍近い苦味があります)
練習が必要かもしれませんが、グーっと勢いよくノドの奥に流し込んでみて下さい。
ノドが乾いたとき、おいしい水をゴクゴクと飲むように―――――。
苦味への慣れと、飲み方のコツを掴めば、あなたも素晴らしいビールの世界の虜に…。

 
 + HOME + BEER + ベルギー + MENU + ACCESS + ホットニュース